張り子と手びねりで頂天眼を作りました

水の生き物張り子

こんにちは 江戸張り子の工房 はりこのはやしやです

今日はお目目が上を向いた不思議な金魚 頂天眼を作ったので紹介いたします

頂天眼 更紗模様 | はりこのはやしや powered by BASE
金魚の一種 頂天眼を作りました頂天眼についてより詳しい内容は下記リンクよりブログ記事をご覧ください

背鰭のない出目金でしかも目が上を向いている斬新な金魚ですが

中国ではすでに清朝時代に作出されていた品種です。

出目金とらんちゅうの交配によるものと言われていますが、まだいろんなことが不明であるのが現状です。

上見も可愛いです

日本上陸は明治36年という記録はあるものの、その後絶滅したりして度々輸入されていたようです。

視力や視野に問題があり、視力に関してはほとんどないとも言われています。

飼う場合は本種のみの単独飼育がおすすめです。

先に作った水泡眼に似ているとも言われますが、水泡眼よりも虚弱で扱いには注意を要します。

今回も、前回の水泡眼と同じくシンプルな更紗模様にしてみました

最近郷土玩具を調べ直していることもあり、自分の作風が郷玩よりになってきたように思います。

暖かい目で見守っていただけますと幸いです^^

頂天眼 更紗模様 | はりこのはやしや powered by BASE
金魚の一種 頂天眼を作りました頂天眼についてより詳しい内容は下記リンクよりブログ記事をご覧ください

最後までご覧くださりありがとうございます。

また次回のブログ記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました