黙示録の獣 The Beast of the Apocalypse

幻獣

こんにちは江戸張り子の工房はりこのはやしやです。

今日は黙示録の獣についてご紹介いたします。

最後まで深く考えずに楽しく作れた作品です。

ユラユラ揺れる画像も是非ご覧ください。

これは中国の怪鳥、9つ首の鬼車を作る前に制作した張り子です。

それまでのの多頭首振り張り子の最高数が、3つだったので、それ以上に首が揺れる張り子を作りたいと思い、

黙示録の獣を選びました。

ところでこういった沢山のお顔をかき分ける際は少し心掛けていることがあります。

この一匹一匹がアイドルグループのメンバーだったらと妄想するのです。

アイドルって個人が完璧なわけではなく、一人一人個性があって一つのグループが成り立つのではないかと私は考えています。

王道路線の子、ちょっと面白い系の子、実はグループを陰で支えているリーダー、

辞めていった先輩の魂を受け継ごうとするグループの鏡の様な努力家、才能の原石で成長が楽しみなタイプ、

歌とダンススキルでグループの技術面を支える実力派、電波系でグループのジョーカー、

などなど、お顔の表情はその辺りの妄想から生まれています。私は日本の女性アイドルが好きなので張り子にかなり生かされています。

ちょっと語ってしまいお恥ずかしいですが、自分が制作中に考えていることを少し披露できて嬉しいです。

というわけで黙示録の獣でした。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

また次回のブログ記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました